現金の用立てに|悩みを解決してくれるのがキャッシング

便利な代行サービス

クレジットカード

決済代行業者の利用料金はどれぐらいか

プロバイダーサービスなどへの料金の支払い方法を銀行口座からの引き落としにしていて、引き落とし日に口座にお金がなかった場合、後日、サービス業者からコンビニで支払いが出来る払込票が送られてくる場合があります。払込票は業者が直接送付してる場合もありますが、業者から委託された決済代行業者が送っている場合もあります。 決済代行業者に代金受け取りを依頼するメリットは、客に様々な決済手段を提示出来るという点です。たとえば、今までは会社の口座に振り込んでもらうという決済方法しかなかったサービス業者が決済代行業者に依頼することで、クレジットカード払いやコンビニ払いを受け付けることも可能になります。 決済代行業者と契約した場合にかかる料金ですが、カード決済の場合は決済代金の数パーセント、コンビニ決済であれば決済額によって変わる定額制といった風になっています。

個人が経営するショップでもカード決済を受け付けられるようになってきた

この方法だと、使えるカードごとに契約を結ぶという形になってしまい、煩雑になってしまいます。 その後、オンラインショップを開設する業者が多くなってきましたが、銀行振り込みでしか決済出来ないという業者は、カード決済も出来る業者に客を奪われてしまうことになりました。 そこで、中小企業、あるいはSOHOなどの個人でも簡単に契約出来るような決済代行業者が出てきて、小さな会社でもほとんど手間をかけずに、カード決済やコンビニ決済など、客に対して多くの決済手段を提供出来るようになりました。