現金の用立てに|悩みを解決してくれるのがキャッシング

用途別で借りる

硬貨

カードローンの商品について

カードローンの商品といってもさまざまな商品があります。一般的に申込をするのは資金使途自由なフリーローンです。資金使途自由なので何に使ってもいいのです。契約した利用限度額の範囲内であれば繰り返しの利用も可能です。消費者金融によっては目的別ローンを取り扱っている会社があります。資金使途自由なフリーのカードローンがありますが、目的別ローンは資金使途があらかじめ決まっている方向けのローンです。引っ越しやブライダル、医療、教育、車の修理や車検代などです。見積書や領収書まど目的を証明する書類を提出することで利用できるカードローンになります。最初に借り入れたら繰り返し利用はできませんが、金利は低めに設定されています。

金利と限度額について

カードローンの限度額はどのようにして決まるかというと、審査では総量規制と属性が重要視されます。総量規制は年収の3分の1まで借り入れ金額が制限されることです。年収300万円の人は最大で100万円まで借りることができますが、必ず100万円借りれるのではなく最大でこの金額でその範囲の中でいくらまで借りれるかは各カード会社の審査基準によります。そして属性です。属性は勤続年数や雇用形態、年収、職業などのことです。正社員とアルバイトでは安定性が違いますので正社員の方のほうが限度額は大きいです。正社員といっても職業によっては、統計上勤続年数が短い職業によっては限度額も低くなることがあります。統計データに基づいて限度額が決まります。